フィリピンでは「日本人男性=ATM」と思われてる? 邦人男性が喰われるまで

pink-ATM

こんにちは、まー子です。

「フィリピンのマニラ近郊で、邦人男性が何者かによって射殺されました。現在、現地の警察が捜査中です。」

たまに、耳にする事件ですよね。

これ、大抵の場合、女とその女の背後で糸を引く男による事件です。

私がセブでインターンしてた時も、こういったニュースはネットでよく見てました。

物騒ですね。
特にマニラは。

私がマニラに旅した時も、絶対、夜1人では出歩かないように気をつけてました。

マニラは街がムラサキ色です。

なんとも言えない雰囲気が漂ってます。

薬のせいか目が血走ってる人。
道路で赤子を抱き花を売る母親。

この「道路で赤子をだきながら花を売る母親」に至っては、赤子が偽物の場合もあります。

相手を同情させるために、誰かの子供を借りてきてお金を乞うています。

夜になると、色々な夜行性の人間達がますます街に繰り出してくるので、もっと危険になります。

ちなみに、こちら、私がインターンしてた時の恋バナも紹介しておきます。

【語学学校の恋裏話】フィリピンでモテる日本人男性の特徴4選
...

語学学校とかはさすがに安全です。

でも、バイクに乗った2人組に金銭を要求された生徒はいました。

スポンサーリンク

日本人男性=ATMと思われてる

基本的に、フィリピン人は「日本人男性=ATM」の考えを持ってると言っても過言ではない。

これは、フィリピン人の女性男性を問いません。

私の知り合いで、セブに在住してる日本人の爺さんは、数人のフィリピン人の男性に何度も「お金を貸してくれ」と頼まれ、一度も返済されたことはないと言ってます。

日本人は、どうしても情が深い人が多いから、貸してしまうんですが、絶対断った方が良いです。

というか、そもそもあまり付き合わない方が良い。

現地のフィリピン人とは。

日本にいるフィリピン人なら付き合っても大丈夫だと思います。

日本の法的管轄内だし、日本に来てるフィリピン人は一生懸命働いて、お金をフィリピンに住む家族に送金してるくらいの真面目な方達ですから。

でも現地の何処の馬の骨かも分からん人を、本気で信用したら絶対にあかん。

平気で殺してきますから。

もちろん、女性に関しても同じくです。

女性の場合は、色気で来るので、男性は特に騙されないように。

でもこの色気に弱いんですよね、男性は。

だから、どんどん貢いで最後は喰われるのが典型例。

スポンサーリンク

日本人男性が喰われる典型例

大抵の場合、邦人男性がフィリピンで事件に巻き込まれる背後には、フィリピン人の女がいます。

そして、その女の背後にはフィリピン人の男が糸を引いてるケースが多い。

女が日本人男性のターゲットを絞って近寄ってきて、時間をかけて信用を築き、最後は喰う。

背後で糸を引く男とその女はカップルというパターン。

中には、結婚まで漕ぎ着け、その日本人男性に保険をかけ、フィリピンに再来した時に殺害されるケースもあります。

保険金は、その女と背後で糸を引く男とで分け合う。

怖いけど、現実です。

スポンサーリンク

フィリピン人は選んで付き合え

こんな怖い話ばかりで、フィリピンにマイナスのイメージを持たれる方も多いとは思いますが、ひどい人ばかりじゃありません。

むしろ、この極悪人はごく一部。

ほとんどのフィリピン人は、陽気で優しいです。

どういう基準で、信用するべきかどうかは、その人間の育ちです。

育った家庭ですね。

育った家庭によって、教育レベルも違ってきます。

でも、基本的に英語が堪能な人は、育ちが良い人が多い印象です。

あとは、付き合っていく中で大体わかります。

悪い人かどうか。

自分の判断次第で、人生の運命までもが変わるので、くれぐれも慎重に判断してくださいね。

スポンサーリンク

フィリピン旅行時の対策はこれ3つ

まずは、

①貧相な格好で行動

これは常識ですね。
フィリピンに限らず。

海外では高いもの身につけてたら、自分がお金持ってる事を言いふらしながら歩いてる様なもんです。

②第2のダミー財布を持ち歩く

フィリピンでは、ダミー財布は持ち歩くことをお勧めします。

私がセブでインターンしてた時、生徒がバイクの2人に銃で脅されて財布を奪われたことがあります。

その時、その生徒はダミーの財布を渡してその場をしのげれたって言ってました。

③夜は出歩かない、特にカジノや飲み屋など

旅行の醍醐味である飲み屋やカジノに行くなというのは、しんどいですよね。

でも、飲み屋とかカジノで目をつけられます。

飲み屋やカジノの外で、待機してるヤバめのフィリピン人もいますので。

私の父もマニラのカジノによく行きます。

朝から夜までカジノしてるんですけど。笑

一度、カジノの外に出て、ホテルに歩いて帰ってると、後をつけて来てる3人の男に気づいて、なんとかタクシーを拾って巻けれたって言ってました。

そういうやつは大抵、銃持ってますから。

本当に気をつけてくださいね。

④その他は自己判断

あとは、自分次第。
誰と付き合うか。
金を貸すのかどうか。
どこに行って、どこは避けるのか。

旅の間、結局頼れるのは自分だけ。

フィリピンは、まだまだ危険な場所も多いです。

急激な発展により、貧富の差が拡大してて、政府がコントロールできてない箇所も多くあります。

そもそも、政府の人間も賄賂で動く国ですからね。。笑

気をつけてください!

ここまで、読んでくださってありがとうございました。


ブログランキング参加してます。よろしければ応援のほど、お願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました